年々お酒の弱くなる私

年々お酒の弱くなる私

私はお酒が本当に飲めなくなってしまいました。お店に行けば、カクテルかサワーを1、2杯のみ。家では缶を1本。もっと若い頃はお店では5、6杯普通に飲んでいたのになと。弱くなったなとしみじみ思います。お酒は飲まなくなると本当に弱くなるのだと思いました。飲むと、すぐに顔も赤くなり、眠くなってしまいます。知り合いで毎日仕事が終わるとビールを飲み、飲みに行くとひたすら飲んでいるという人がいます。まったく酔わないそうです。お酒に強い人に憧れたりします。もっと飲めたら楽しいのかなとか、なんとなくかっこいいと思ってしまうのです。ちなみに、うちの主人もお酒が弱いので家で一緒に飲んだことはありません。主人も飲むとすぐに顔は赤くなるし、外でもめったに飲まないし、家でも一切飲みません。

 

私の方がまだ家では飲みます。特に、仕事をしていた時や日常生活でストレスがたまったときはお酒を買ってきてよく飲んでいました。でも、お酒も飲む回数も年々減ってきているせいか、この間久しぶりに飲んだ時に缶1本で具合が悪くなってしまいました。頭は痛くなるし、気持ち悪くなるしで大変でした。間をあけて久しぶりにお酒をにむと、体調が悪くなることに驚いたのと、弱すぎる自分にちょっと悲しくなってしまいました。それでも、お酒は嫌いではありません。弱いのに、たまに飲みたくなるこの心境は何なのだろうと思いますが、それがお酒の魅力なのでしょうか。